福井大学医学部

精神医学

教育内容紹介

卒前研修について

5年次の学生臨床実習では、外来・病棟実習に加えて、画像ゼミ、心理検査、症例検討会、英語論文の抄読など多岐におよび、学生に精神医学および精神科医療を身近に感じてもらうよう努めています。6年次の卒前実習では学生と指導医のマンツーマンで行い、実際の臨床現場で診断・手術に必要とされる知識・実技を習得して、卒業後に即戦力の臨床医として活躍できるように指導しています。また、県立病院こころの医療センターでの実習を通じて、地域中核病院での臨床の第一線で出来るだけ幅広い症例について経験し、さらに社会復帰活動など心理・社会面での取組みの重要性を学べるようにしています。

卒後研修について

卒後初期臨床研修終了後の精神科専門医研修は大学病院での勤務(医員)および関連病院(地域基幹病院)での勤務を通して行います。大学病院精神科での研修では、精神科総合診療および精神科の各専門領域の診療を学びます。多症例の幅広い臨床経験を積み上げていくと同時に、個々の症例や病態をきめ細かく分析し、脳とこころの両面を包括的な視点から論考を深めていく基本的スタンスのもとで、マンツーマンでの指導を行っています。また、関連病院での研修では、精神科救急、緩和医療、アルコール・薬物依存、ストレス性疾患、心身医療など、専門的な設備・コメディカルの中でのダイナミックな精神科医療を学びます。

学位取得および留学について

臨床研究はもちろん、基礎研究も臨床に応用できるようなテーマを中心に教室全体で取り組んでおり、大学院入学や学位取得へのサポートも万全な体制をとっています。留学は、領域の視野を深めることができ、外国での生活・人的交流も貴重な体験であり、奨励します(時期は専門医取得以後が望ましい)。

主な留学先:
米国カリフォルニア大学
英国ロンドン大学
スウェーデンウプサラ大学
米国アーカンソー大学
米国国立精神保健研究所
米国ピッツバーグ大学

本教室で取得可能な専門医・認定医

精神保健指定医
日本老年精神医学会指導医・専門医
日本精神神経学会指導医・専門医
日本臨床精神神経薬理学会専門医
日本臨床神経生理学会認定医

精神医学研究室

TEL
0776-61-8363
FAX
0776-61-8136