福井大学医学部

基礎看護学

研究室紹介

基礎看護学は、看護の基礎となる知識や技術を学び、人を看るということを考えていく第1歩を踏み出す領域です。大学に入学してから1・2年生の間は、ほぼ毎日私達に会います。
また基礎看護学領域では、看護の対象である人間を統合的に捉えることを基盤にして、日々、研究に励んでいます。分野も多岐に渡っており、喫煙に関する研究では健康科学領域と、マッサージのリラクセーション効果の研究ではゲノム科学・微生物学領域や行動科学領域と共同研究を実施し、他領域との連携を図りながら様々な視点から看護学を深めています。
その他に、福井県在宅酸素療法患者会の運営協力や公開講座の実施、県内外の病院への看護研究やフィジカルアセスメント、看護診断等の指導を実施するなど、地域との交流を通し社会貢献に励んでいます。

基礎看護学研究室

TEL
0776-61-3111