福井大学医学部

環境科学

研究室紹介

看護学科が開設された平成9年度から医学科環境保健学講座助教授であった出口洋二が予定教官として当領域の講義を担当し、看護学科講義棟が竣工した平成11年度に教授として着任しました。平成12年度には研究棟も完成し、毎年4名の卒業研究生を受け入れることが可能となり、平成13年度からは修士課程も開設されて、社会人大学院生に対する講義や研究指導を地域看護学領域と共同で担当しています。
卒業研究も修士論文も基本的に学生主体で将来の看護活動に役立てられるテーマを選定してもらっていますので、研究指導中は結構骨がおれますが、修了後に「研究が楽しかった」と毎年言ってくれますので、救われています。

環境科学研究室

TEL
0776-61-3111