福井大学医学部

イベント・研究会「ライフサイクル医学」成果発表会および「第7回 医学部優秀論文発表会」を開催しました

7月29日に、平成27年度の「ライフサイクル医学」推進学部長裁量経費成果発表会を松岡キャンパスで開催し、医学部長が支援した「ライフサイクル医学」に関連する5件の研究を発表しました。続いて「第7回 医学部優秀論文発表会」を開催。平成27年4月から平成28年3月までに発表された論文を対象に、応募のあった中から18編を優秀論文に選び、分子生理学/麻酔・蘇生学領域 松木悠佳助教の「ポリセオナミドBチャネル内の水の水素結合鎖を介する水素イオン透過の整流性」(Journal of the American Chemical Societyに掲載)が最優秀論文賞に選ばれました。発表前には受賞者に内木宏延医学部長から表彰状が授与されました。

│ 2016年7月29日 │